マイホームプロジェクト

福栄のアイコン画像福栄

私、マイホームのお手伝い歴10年になります。
200組以上のお客様のお手伝いをさせていただきました。
そんな中で本当にあった、マイホームの裏側をお伝えします。
リアルな話なんでご参考にしてみてください。

目次

マイホームプロジェクト

いざマイホーム購入へ動きだした皆様

どこに建てるか、どこで建てるか、お金はどうするか…

などなど、考えないといけないことはいっぱい

眉間にシワがよっていませんか?

今回ご紹介するのはS様ご夫婦

なんと、ご主人様は一級建築士

奥様はインテリアコーディネーター

という、家づくりのプロフェッショナルご夫婦

土地探しのお手伝いをさせていただきました。

案外土地はあっさりと決定し

その後はお知り合いの工務店さんと、ご夫婦が直接打ち合わせしながらの

マイホーム建築となりました

半年後には完成予定なんで、遊びに来てくださいね

とお誘いいただき、さぞこだわりの詰まった素敵なおうちなんだろうなぁと

楽しみに待っていました

しかし

待てど暮らせど

1年たって、S様が購入された土地の前を通っても

更地のまま

何事もなければいいなぁと思いながら

S様宅が新築されたのは

土地を購入されてから2年後

まだ約束を覚えていてくださっていて

新居にお邪魔してきました

まさにモデルルームのような素敵なおうち

なぜ新築予定が遅れたのか聞いてみると

「いままでたくさんのお客様の家づくりをお手伝いしてきましたが

いざマイホームとなると、周りのプレッシャーが重すぎて

これから自分たちが住む家というより

夫婦の作品という意識が強すぎて

プライベートなことなのに、ずっと仕事をしている気分でした

もし、自分の子供がマイホームを持つようになったら

マイホームを持つまでのプロセスも大切に楽しみながら考えろよ

と伝えてやりたいです」

とのこと…

教訓

たくさんのお客様を見てきて、皆様共通しておっしゃることは

今までで一番家族で話をしました

でした。

もちろん、理想のマイホームを手に入れるのは大事なことですが

マイホームを持つのって

家族団結して挑むプロジェクト

意見の相違でケンカしたり

どういう想いでマイホームを持つかを共有したり

その結果が完成したマイホームではないでしょうか

せっかくの家族の一大プロジェクト

どう取り組むかというのも大切にしてほしいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる