マイホーム計画 誰と建てる?

目次

宇丼家のプロフィールはこちら

マイホーム計画の登場人物

マイホーム計画においては

物件を探す不動産屋工事をする工務店住宅ローンを借りる銀行

などなど、たくさんの登場人物がいます。

福栄

誰をパートナーに選ぶかは、みなさんの自由です。

建売住宅や、建築条件付土地など
不動産屋や工務店を選べない場合もあります!

工務店を選ぶ基準は、価格、工法、デザイン、メンテナンスなど様々です。

住宅展示場に行くと、一日で数社の工務店さんと話すことができます。

オススメの工務店さんってありますか?

福栄

私がこれまでお仕事してきた中で
この会社はオススメしたいなぁと思う会社の条件を3つお伝えします。

工務店の選び方 ぶっちゃけポイント3点

①物件探しにも協力的 

新築でも、リノベーションでも

物件が決まっていない段階で、展示場や見学会に行くことがありますよね。

そんなときに、「物件探し中です」と伝えたら

あからさまに接客態度が雑になる営業マンがいます…

すぐに建てないからですかね~

逆に、物件探しから協力的で、物件を検討中であっても

この物件だったら、こういういプラン

という提案をくれる営業マンは信用できます。

また、不動産屋と連携をとってくれる工務店さんは

予算やスケジュールの調整もしやすく、物件購入もスムーズに進められます。

②窓口は1本

福栄

これも、あるあるなのですが…

工事の契約をするまでは営業マンが頑張るのに

いざ、契約して工事の打ち合わせに入ると、工事の担当部署に引き継がれ

しかも、営業が把握している予算やスケジュールが

工事担当に引き継ぎできてなかったり…

住宅ローンの手続きは銀行さんに丸投げで放置…なんて会社もあります。

誰に何を聞いたらいいか、わからなくなっちゃいますね

各担当に引き継ぐのが悪いのではなく

営業マンは総合受付、コンシェルジュでいてほしいと思います。

でもこういうのって、契約してみないとわからないのでは?

福栄

私がお客様から聞いた話ですが…

営業マンが途中で音信不通になったK様のお話

プランも予算もほとんど決まっていないのに
とにかく、「値引するから」「オプション付けるから」と
半ば強引に契約したものの…

契約後、インテリアコーディネーターとの打ち合わせを進めていくうちに
どんどん予算が膨らんでいきました。

インテリアコーディネーターには、自分たちの予算より多く伝えられていて
営業マンに確認しようとしても、音信不通だし

契約前に怪しいと思ったらやめておくべきでした…

新築後も営業マンと交流が続いているS様のお話

契約の前の段階から、営業マン、プランナーなどチームで打ち合わせしてくれて
プランが固まるまでは、契約をせまられることもなく
なかなか決まらない私たちに親身に付き合ってくれました。

新築後、数年たちますが
今でも当時の営業の方と交流があり、引き続き家の相談にのってもらっています。

少しでも不安に思うことがあったら、いったん立ち止まることも必要ですね

③フィーリング

福栄

まぁ、なんやかんや言っても、結局はフィーリング重要です。

会社といっても、あくまで相手は人ですから、好き嫌いは大事です。

新築であれば、その営業マンとの打ち合わせは3~6ヶ月はかかります。

そのやりとりをできる相手かどうか

誠実さ、安心感、親しみやすさ

言葉に表現できなくても

みなさんそれぞれ人を見る基準ってありますよね。

ご自身のフィーリングを信じて会社選びをしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる