マイホーム5W1H(Who?)

マイホーム5W1H

つづいて

Who だれ?

 

誰に頼むか

物件を探す不動産屋

工事をする工務店

住宅ローンを借りる銀行

マイホームを持つには

たくさんの登場人物がいます。

そして、誰をパートナーに選ぶかは自由です。

(物件が先行すると、不動産屋は選べないこともありますが)

よくお客様から

どこがいい工務店ですか?

とご質問いただきます。

工務店を選ぶ基準は

価格、工法、デザイン、メンテナンスなど

様々だと思います。

住宅展示場に行くと

一日で数社の工務店さんと話すことができます。

もちろん、どの会社も

自社のいいところアピール合戦

その中でどうやって会社を決めるか

私も仕事柄たくさんの工務店さんと関わってきましたが

この会社はオススメしたいなぁと思う会社の条件を3つお伝えします。

①物件探しにも協力的

新築にしても、リノベーションにしても

物件が決まっていなくても

展示場や見学会に行くことがありますよね。

そんなときに、物件探し中と伝えたら

あからさまに接客態度が雑になる営業マンがいます。

すぐに建てないからですかね~

逆に、物件探しから協力的で

物件を検討中であっても

この物件だったらこういういプラン

という提案をくれる営業マンは信用できます。

また、不動産屋と連携をとってくれる工務店さんは

予算やスケジュールの調整もしやすく

物件購入もスムーズに進められます。

②窓口は1本

これもあるあるなのですが

工事の契約をするまでは営業マンが頑張るのに

いざ、契約して工事の打ち合わせに入ると

工事の担当部署に引き継がれ

しかも、営業が把握している予算やスケジュールが

工事担当に引き継ぎできてなかったり

住宅ローンの手続きは銀行さんに丸投げで放置

なんて会社もあります。

各担当に引き継ぐのが悪いのではなく

営業マンはあくまで総合受付、コンシェルジュであるべきで

契約ができたら、次の営業へ~

っていうのでは信用ないですよね。

③フィーリング

まぁ、なんやかんや言っても

結局はフィーリング重要です。

会社といっても、あくまで相手は人ですから

好き嫌いは大事です。

新築であれば、その営業マンとの打ち合わせは3~6ヶ月はかかります。

そのやりとりをできる相手かどうか

誠実さ

安心感

親しみやすさ

言葉に表現できなくても

みなさんそれぞれ人を見る基準ってありますよね。

ご自身のフィーリングを信じて会社選びをしてください。

 

 

関連記事


PAGE TOP