マイホーム5W1H(What?)

What なにを?

マイホームを検討される場合の選択肢として

東かがわ市においては

大きく2パターン

①土地購入×新築

②中古住宅購入×リノベーション

これを決めるにあたっての検討要素はただひとつ

好みです

え、そんだけ??

って思うかもしれませんが

この1点だと思っています。

よくマイホーム雑誌とかの特集で

新築VS中古

みたいな記事があって

比較材料としてよく挙げられるのが

予算の違い

ただ、新築が高くて中古が安いというのは

一概に言えません。

大きな違いは

イニシャルコスト(初期費用)をかけるか

ランニングコスト(維持費用)をかけるか

だと思います。

東かがわ市において

土地購入×新築

の費用内訳は

土地購入:600~700万円

新築:1800~2500万円

諸費用:200~300万円

総額:2600~3500万円

中古住宅購入×リノベーション

の費用内訳は

中古住宅購入:450~600万円

リノベーション:1500~2000万円

諸費用:50~100万円

総額:2000~2700万円

という感じ

総額の差を見ると

500~800万円の差額あります。

月々の住宅ローン支払いで見てみると

土地購入×新築

2600万円を35年返済、金利1.0%の場合

月々支払いが73,300円

中古住宅購入×リノベーション

2000万円を35年返済、金利1.0%の場合

月々支払いが56,400円

16,900円の差額となります

初期費用で見ると中古住宅の方が安いですね。

ただ、中古住宅を上記の例の予算で購入できた場合

多くの場合、築年数は40年以上経過しています。

となると、リノベーションしたとしても

築年数がリセットされるわけではないので

メンテナンスは必須

参考:住まいのメンテナンススケジュール(住宅産業協議会より)

なので、予算重視で中古住宅にしよう!

というのはオススメしません。

日本家屋のレトロな雰囲気が好き!

新築で自由設計したい!

という好み重視でいいと思います。

でないと、長くマイホームを愛せないですからね~

関連記事


PAGE TOP