マイホームはじめの一歩~諸費用ってなに?~

こんにちは。福栄不動産です。
これからマイホームを考えている方と一緒に
マイホームのはじめの一歩から勉強していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

はじめまして。山田タカシとマイコです。
東かがわ市内でマイホームを持ちたいと考えています。
新婚です♡

あらあら、それはおめでとうございます。
今のお住まいはどうされていますか?

今は、賃貸アパートに住んでいます
それで、ある会社のチラシに
「家賃並みでマイホーム!」って書いてあったんで新築を考えています!

そのチラシって「月々住宅ローン支払い5万円!」みたいなものですか?

そうそう!月々5万円くらいでの支払いで新築に住めるなら
今の家賃を払うのがもったいないなぁと思って…

ちなみに、そのチラシに小さく「別途諸費用がかかります」って書いてなかったですか?

え!?そんなの書いてあったっけ!?全然見てないです!
「諸費用」ってなんですか!?

そうでしたか…確かに建物そのもののローン支払いは5万円にできる方法もありますが
マイホームを持つには土地+建物の代金に加えて諸費用がかかります。
具体的には、仲介手数料、登記費用、不動産取得税、上下水道負担金、固定資産税日割清算金、融資手数料…

待って待って!そんな漢字だらけで何言ってるかわからない!
詳しく説明してください!

かしこまりました。
ひとつひとつの項目の説明に時間がかかるので
今日は、諸費用にはどんなものがあるかザックリお伝えしますね。

マイホーム購入にかかる諸費用とは

諸費用とは、土地+建物購入代金以外にかかる費用のことです

中古住宅では、購入代金の6~8%前後

注文住宅では、購入代金の総額の10~12%前後

が相場と言われています

項目としては、

・不動産屋に支払う仲介手数料

・不動産の名義を書き換えたり
 不動産を担保にするための登記費用

・不動産を取得した時に1回だけかかる不動産取得税

・新しく上下水道を引込したときの負担金

・1年分の固定資産税を、売買の日によって日割する
 固定資産税日割清算金

・住宅ローンを借りる際の融資手数料

・売買契約書や、融資契約書に貼る印紙代

・農地を購入する場合の、農地転用許可申請費用

・地域によっては、家庭排水を放流する場合の負担金

などなど、ザックリ並べただけでもこれだけかかります。


なにそれ、もうマイホームなんて持てる気がしない…

まぁまぁ、そうすぐにあきらめないでください
ひとつひとつ、一緒にじっくり勉強していきましょう

こうして、山田夫婦はマイホームのはじめの一歩を踏み出したのでした

関連記事


PAGE TOP